読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ大好きTakaの日記

タイが大好き36歳のリーマンです。(妻 1 子 2)大好きな酒、ギャンブルを控えても最優先はタイ☆

区別か差別か悩ましい

レインボー2を出てしばし作戦会議。。。。。。
 
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
 
Taka「はい!テーメー逝って現地解散しましょう☆」
 
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
 
邪魔者3人をテーメーで見送り、ソイカウボーイに戻ろうとする4人・・・・・
っと思いきや、ノリがいません(驚)
 
すると、ノリから電話が入ります。
 
ノリ「Taka今どこ?」
 
Taka「テーメーの外でタバコ吸ってますよ」
 
ノリ「俺までハブられたかと思ったよ」
 
Taka「そんなことしませんよ。待ってますよ」
 
ようやく当初の4人で遊べます☆☆☆
 

 

しかし、Takaの体調は最悪のまま・・・・
3人に先にクレイジーハウスに向ってもらい、ホテルで即効性のある体調回復作業を
行います。
 
胃内洗浄作業 × 3回
 
ゲロゲロ ⇒ ゴクゴク ⇒ ゲロゲロ ⇒ ゴクゴク ⇒ ゲロゲロ
(汚い表現で申し訳ありません!)
 
先輩達を待たせるわけにはいきませんので、急ぎます・・・・
 
すると、ホテルのロビーにノリとももちゃんの2人がいます。
 
Taka「あれ?どうしたのですか?」
 
2人「クレイジーハウスが一杯で入れなかった・・・・」
 
Taka「ハヤは?」
 
2人「隣の味彩でラーメン食べてる。俺らも今日はもういいかなって。。。。」
 
Taka「馬鹿言ってんじゃないよ!!!!!絶対後悔するから遊ぶよ!!!!
まずはラーメン屋に突撃しましょう」
 
ホテルすぐ横の味彩へ。。。
 
ハヤが美味しそうにラーメンを啜ってます(笑)
 
Taka「のんびりラーメン食っている場合か!!!遊ぶぞ!!!!」
 
と言いつつ、折角入店したので、お食事させて頂きます(笑)
胃内洗浄が完了しているので、Takaは鯖塩焼き定食を注文☆
(これがまたもや体調不良の原因となります・・・・)
 
べちゃくちゃしゃべりながら食事していると、
 
ノリ「実はさっきのレインボー2の嬢が気になるんだよね☆」
 
Taka「流石ノリ、前向きOK☆今からナナに逝きましょう!
Takaもツイスター逝ってみたい!」
 
それではと4人でナナに向かいます。
 
Taka「ノリ、レインボー2のお目当て嬢が居なかったら、
俺らツイスターに居ますので」
 
ノリ「OK!!!!」
 
※ノリは翌日一足先に帰るので、ここでお別れとなります。
翌日、背中を押してくれてありがとう、というメールを頂きました。
サービスが良かったらしいです。
 
Taka、ハヤ、ももちゃんの3人でツイスター入店。
 
嬢はガンガンに踊っているし、客も盛り上がっていて、第一印象は好感触☆☆☆
西洋人が多いイメージでした。
というより西洋人、疑似セックスかましちゃってますね❤ノリノリ❤です。
 
若干胃にむかつきを感じていたので、コーラで乾杯(チーン)
 
目の前でエロエロダンスしている3人組の嬢がいます。。。。。
ダンス見ているだけで愚息が元気になりそうです・・・・・
 
Taka「あっあの嬢!ハヤタイプでしょ?チャイナカラオケの嬢に似ている!」
 
ハヤ「やっぱり!!!!!」
 
Taka「面倒だから、3人とも呼びましょう!」
 
嬢が其々の膝の上に乗っかります。
左手でビーチクをサワサワ、右手で愚息をニギニギされます❤❤❤
 
しかし、、、、、、、、、
3人共タイ語しか話せません(涙涙涙)
 
身振り手振りでドリンクどうぞと伝えると、ママみたいなのが出てきます・・・・
ママが嬢に何が欲しいかも聞かず、テキーラを持ってきます。
 
ハヤが付けた嬢は明らかに許容範囲を超えている感じ(酔っぱらてました)で、
「コーラー、コーラー」
言ってましたが、ママ容赦無しです。
※この時点で若干むかつき始めました。。。。。
 
次にママは3人の嬢に一気を強要します。
※むかつきは徐々に増してきてます。。。。。。。
 
最後に我々にPBしろと!!!!
※はい!さよなら!
 
Taka「チェックして下さい!」
 
すると思わぬ方向から、、、、、、
 
ハヤ「Taka、俺この嬢PBしたいんだけど・・・・・」
 
Taka「すいません。あまりにもこのババアがむかついたので
チェックしてしまいました」
 
ママにハヤの嬢をPBする旨を伝えて会計します。
 
Takaが付けた嬢も悪くないのですが、Takaの体調が悪すぎました・・・・・・
嬢が悪い訳じゃ無いよという意味を込めて500Bのチップを進呈。
(ママが悪いんだよ)
 
しかし、何故西洋人はPB催促されないのに、
日本人はPB催促されるのでしょう???
 
気に入った嬢がいたら、シャイな日本人でも自らPB宣言するでしょう。
嬢に言われるのはいいですよ。
何故店員に言われるのか?
しかも何故西洋人には言わないのか?
 
Takaには理解できません。
人種違えど、同じ客だろうが!!!!
(怒怒怒)
 
(続)