読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ大好きTakaの日記

タイが大好き36歳のリーマンです。(妻 1 子 2)大好きな酒、ギャンブルを控えても最優先はタイ☆

ロードパレスは最高らしい

そわそわし始めたももちゃん。。。。
 
ももちゃん「折角来たんだし、プレーしちゃおうかな?」
 
背中を押してもらいたいんですね☆
 
Taka「そうですよ!折角なんだしGo!!!!!」
 
プレーしない人から言われても・・・・って感じですが、
この言葉が欲しいのはわかりますから・・・・・
 
ももちゃん、何気に嬢をチェックしていたみたいで、
直ぐにプレールームに消えていきました。
 
タバコルームと待合ソファーを逝ったり来たりして時間を潰します。
すると前回訪タイ時にお世話になったVちゃんから連絡が来ます。
(実は訪タイ前に、VちゃんにママさんとVちゃんに会いに逝くよと伝えてました)
 
Vちゃん「今病院・・・・今日はお店出れない・・・・明後日は????」
 
明後日どころか明日には僻地に帰るので、、、、、
 
Taka「明日帰るから、また今度ね☆」
 
と決別宣言。。。。

 

現在進行形のオキニから言われたらショックですが、
Vちゃんはそこまでではなかったので
ノーショックでした(笑)
 
そうこうすると、ハヤが戻ってきます。
 
開口一番・・・・・・
 
ハヤ「最高だったよ。6000Bの価値あるよ☆」
 
とご満悦な表情。
 
人の気も知らないで。。。。。
 
ハヤ「そういえばTakaはなんでプレーしていないの?」
 
Taka「私もハヤが選んだ嬢と遊びたかったんですよ。。。。
なんか萎えちゃいました」
 
ハヤさらにご満悦な表情・・・・・
 
ちっ!!!!!
軽く殺意☆
 
すると、ももちゃんも戻ってきました・・・・
 
ももちゃん「Taka背中押してくれてありがとう!最高だったよ☆」
とご満悦な表情。
 
Taka「そのリアクションさっき見たばっかりだから飽きてるんですけど」
 
ももちゃん「ハヤ、良かったの?」
 
ハヤ「最高!!!」
 
何回最高言うのかよ!野球選手のヒーローインタビューかよ!
と心の中でツッコミます。
 
Taka「ご満足された御二人様、夕食会場にお連れします」
 
ハヤ「タニヤでは先に選ばせるからさ」
 
今宵の夕食会場はタニヤの牛角です。
店内禁煙以外は美味しく頂きました☆
ノリことガンシャンもここで合流します。
 
Taka「ノリ、顏射どうでしたか?」
 
ノリ「最高に興奮したよ☆
もう俺の息子は勢いが無いから、射精する際にほっぺに、くっつけて射精したよ。
そしたらドローってかかってさー」
 
と自分のチンコをこぶしに例え、
そのこぶしをTakaのほっぺにくっつけて実演し始めます。
 
Taka「いや、まじキモイし。。。。今食事中だからね。あんた何歳だよ!!!!」
とツッコミ入れておきました。
 
なんだかんだ3人とも満足されて、誘った人間としては嬉しく思いました。
 
Taka「皆さん、両替大丈夫ですか?」
 
ハヤ&ももちゃん「今日は疲れたから、今宵は飲むだけにするよ☆」
 
ノリ「俺はまだバーツ残っているから大丈夫☆」
 
これが後々悲劇を招くことに・・・・
 
この時点で、
ハヤ 2発(テーメー1発、ローパレ 1発)
ももちゃん 3発(テーメー2発 ローパレ1発)
ノリ 2発(テーメー1発 エロマッサ 1発)
Taka 1発(ゴーゴー1発)
 
一番年下が出遅れてます・・・・・・(涙)
 
(続)