読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ大好きTakaの日記

タイが大好き36歳のリーマンです。(妻 1 子 2)大好きな酒、ギャンブルを控えても最優先はタイ☆

最終日の夜(訪タイ3回目完結)

さー脱衣カラオケの2次会です。場所はアテッサ☆
 
Nちゃんのスレンダーボディーの下に隠された真実は・・・・・
 
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
 
Taka「よっしゃー!Nちゃん脱いでね❤」
 
シゲ「もう勘弁してあげて下さいよ」
 
Taka「勝負は勝負だから!」
 
Nちゃん脱ぎ始めます・・・・・・・
 
スレンダーなボディに形のいいおっぱい❤
 
シゲ「あまり見ないで下さいよ」
 
既に彼氏気取りです・・・・・・・
 
Nちゃんの素敵なヌードも見れたので、このゲームは御開きです。
※Takaは別にカラオケ上手くはありませんが、Nちゃんが下手くそなのと、
Vちゃんが上手かったのが勝因です。
Vちゃんは一枚も脱がずの完全勝利でした☆
 

 

そうこうすると、ヒラポンが嬢を連れて登場します。
 
Taka「その嬢どうしたんですか?」
 
ヒラポン「タニヤの他の店で見つけてきたよ☆」
 
ヒラポンは集合時間に、ゴーゴバーで遊び、遅れてタニヤに到着するも、
嬢探ししていたと・・・・・
 
Taka「一回死んでくださいね!」
 
ヒラポン「まあまあ」
 
※この会はヒラポンから誘ってきたものです。
もしヒラポンが居なければ、わざわざタニヤに来る必要も無かったのです。
 
ヒラポンも合流したので、延長してアテッサで飲み続けることに。。。。。
心から楽しんでるヒラポンに殺意を覚えたのは言うまでもありません(怒)
 
ヒラポン組はこれから食事に逝くとの事、
シゲ組はダーツ。。。。。
 
TakaとVちゃんは近くで飲むことに、まずVちゃんが向かった先は、
路上のこじんまりしたバーです。
 
そのバー店員と友達という理由からその店に逝きました。
バー店員は生粋のホモらしく、Takaとキスしたい❤キスしたい❤とうるさいです。
 
Vちゃん「Takaちゃん一回だけキスしてあげて❤」
と言ううので、ホモバー店員とキスしました。
 
TakaはLB好きですが、見た目普通のおっさんのホモは好きではありません。
 
続きまして、また友達が働いているということで、近くのゴーゴーバーへ。
 
うーん。ブスしかいません(涙)
陽気な西洋人のおじさまがずっーーとダンスしてます。
このダンスが盆踊りみたいで面白かった・・・・くらいしか記憶にない。
寂れたゴーゴーバーでした。
 
翌朝早いこともあり、Vちゃんとホテルに戻り、
 
実食!!!!!
 
3日連続で飽きてきましたが、Vちゃんのエロさはなかなかです。
顔面騎乗してきて、めちゃくちゃ喘いでおります。
Takaは息が出来ず、違う意味で喘ぎ苦しむ・・・・・・・
しかしこのまま死んでもいいかな・・・・・
最終日に濃厚な一発が出来て大満足☆
 
これにてタイ旅行3回目が終了です。
※僻地に戻る際、今回も帰りたくない病は発病してません。
 
■ 3回目訪タイプレイ履歴
 
MP 1発(1嬢)
タニヤ 4発(2嬢)
 
合計 5発(3嬢)
 
■後記(シゲとNちゃんのその後)
 
シゲと一緒に訪タイするのがこの旅行で最後となりました。
と言いますのは、2016年4月にシゲは日本に帰任となりました。
その後、シゲは日本から数回タイに逝ったり、
Nちゃんを日本に招待していたりしてました。
 
順調に愛を育んでいたかに見えましたが、2016年年末頃、
Takaがシゲに連絡すると、、、、、
 
Taka「シゲ年末タイに逝くらしいね?」
 
シゲ「そうですよ。。。。けど最近Nちゃん冷たいんですよ(涙)、連絡する回数が減ってます(涙)(涙)(涙)」
 
Taka「会って確認すればいいじゃない☆」
 
シゲ「そうします!」
 
しかし、シゲはこの年末旅行でNちゃんに会う事はありませんでした。。。。。。。。
 
最初はNちゃんのアパートに宿泊する予定でしたが、旅行前日Nちゃんから、家は無理になったと連絡があり、シゲは急遽ホテルを取る羽目に。。。。。。
 
その後、バンコクに到着した後、
Nちゃんとは全く連絡取れなかったそうです。。。。。
これにて破局を迎えてしまうことに・・・・・
 
シゲ曰く、もう二度とタイには逝きません!!!!!!!
とタイ嫌いになってしまいました。残念です。
 
※日本でもNちゃんと結婚すると公言していたシゲ。
この破局を迎えて、ご家族だけは喜んでいたとの事です。
 
(完)