読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ大好きTakaの日記

タイが大好き35歳のリーマンです。(妻 1 子 2)大好きな酒、ギャンブルを控えても最優先はタイ☆

タニヤで脱衣カラオケ

Vちゃんとホテルで待機中のTakaにヒラポンから電話が入ります。

 
ヒラポン「Taka今何しているの?」
 
Taka「これからシゲと飯逝くところです」
 
ヒラポン「僕もジョインしていい?」
 
Taka「すいません。私達、それぞれ嬢同伴なので、ヒラポンに気まずい思いさせてもアレなので、予定通り8時にタニヤにしましょう」
 
ヒラポン「わかった。それでは後程タニヤで☆」
 
ふーっ、なんとか振り切ります。
 
集合時間となり、4人で食事に向います。
今宵のお店は、エカマイ駅付近ビックC内にある庵寺です。
まぐろをウリにしているので、そこに決めました。
 
体調は最悪ですが、大トロ、中トロ食べ尽くすと意気込んで向かいます。
 

 

Taka「シゲ体調どう???」
 
シゲ「かなり悪いです・・・・恐らくあまり食えないと思います」
 
Taka「実は俺もなんだよね・・・旨いのをちょろっと食うか?」
 
シゲ「そうしましょう」
 
と入店し、席に案内されます。
ここは店内でタバコ吸えるのでグッド☆☆☆
 
Nちゃんは日本食大好物らしく、各種つまみを頼んです。
対してVちゃんは日本食が苦手みたいでした(汗)
もう二度と会わないと思いますが、この場を借りて謝罪します(笑)
 
嬢の注文が終わりましたので、Takaのターンです。
 
Taka「マグロの刺身盛り合わせ下さい」
 
店員「本日マグロがございません」
 
Taka「えっ!!!!!まじ?大トロも中トロも無いの?」
 
店員「まぐろ全部ありません」
 
店の入り口に大きなマグロの看板があるのに、まぐろが無い!!!!!!
完全に詐欺です!!!!!!!
怒りを覚えました。
 
といっても店員に怒ってもしょうがないので、
マグロ以外の寿司とヒレ酒を頼むことにしました。
 
御味はとても良かったので、是非マグロを食したかったです(涙)
 
ヒラポンとの待ち合わせ時間も迫ってきたので、タニヤに向かいます。
 
恐らくヒラポンは嬢を探す必要があるので、Takaとシゲの其々の嬢の店、
プレイガール2⇒アテッサに逝く予定にしてました。
 
時間通りにプレイガール2に到着し、ヒラポンに電話するも、繋がりません。
 
そろそろ来るだろうと、4人で先に入店します。
ヒラポンはどうでもいいので、4人で楽しみます。
もう既に酒も入っていることもあり、Takaは卑猥なゲームを提案します。
 
TakaとVちゃん、シゲとNちゃんでチームを分けて、カラオケ得点勝負!!!!!
1曲ずつ勝負し、負けたチームの代表者1名が服を脱いでいくというものです。
 
嬢2人も快諾し、いざ勝負です。
 
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
 
シゲがスッポンポンになりました。
お次はNちゃんが脱ぐしかありません(ニヒヒ)
 
ヒラポンからの電話です・・・・・(怒)
 
Taka「今何処ですか?」
 
ヒラポン「ソイカウボーイのゴーゴーバー!」
 
Taka「はっ!?8時にタニヤって約束ですよね。来ないんですか?」
 
ヒラポン「今から逝くよ☆」
 
なんなのコイツ!!!!!
 
それでは脱衣カラオケの続きです。
 
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
 
プレイガール2の時間が終了してしまいました。
Nちゃんはまだクツしか脱いでません。
 
Taka「アテッサで勝負の続きだーーー!シゲは全裸で店移動ね❤」
 
シゲ「いいですけど、捕まらないですか?」
 
Nちゃん真顔でそれは止めなさいというので、シゲが服を着ます。。。。。
 
アテッサに向かう途中、
 
Vちゃん「Takaちゃん今日も部屋代無料にしてもらうように、
ママさんにお願いしなよ❤」
 
えっTakaでなく、Vちゃんが言えよと思いましたが、言える訳も無く。。。。。
 
Taka「昨日無料にしてもらったから、今日は悪いから払うよ」
 
つーかそんなカッコ悪い事言いたくありません!!!!
武士は食わねど高楊枝精神です。
 
※訪タイ先輩方にはお叱りを受けるかもしれませんが、
チップ値切りもした事ありません。
1000B値切って、サービスが悪くなる方がTakaにはリスクなのです。
ごめんなさい。
 
アテッサに到着し、
 
Taka「ママさん、今日も来ちゃった❤」
 
ママさん「いらっしゃい☆今日も部屋代無料でいいわよ❤」
商売上手ですね・・・・。
そしてラッキー!!!!
 
当然のようにママさんも入室し、5人で乾杯(チーン)
※未だにヒラポンは来てません。一応アテッサにいることは連絡しました。
 
ママさん「あらっ!Nちゃんじゃない?」
 
Nちゃん「こんばんわ❤」
 
Taka「なんでママさんNちゃん知っているの?」
 
ママさん「この子は綺麗で人気嬢だから有名人なのよ❤」
 
何故か、シゲがドヤ顏してます(怒)
 
シゲのドヤ顏を無視して、脱衣カラオケの続きを行います☆
 
(続)