読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ大好きTakaの日記

タイが大好き35歳のリーマンです。(妻 1 子 2)大好きな酒、ギャンブルを控えても最優先はタイ☆

気付きませんでした(汗)

3日目もすっきり目覚めたTaka。
まずは昨日Gちゃんと逝く予定だった焼肉屋に昼から突撃します。
焼肉屋の名前はぎゅうぎゅう亭。
 
ビール、キムチ、ユッケ、牛タンで充分です。
Takaはカルビや、ロースより牛タン大好きです。
気持ちは腹一杯いろんな肉を食べたいのですが、
もう脂っぽい肉は体が受け付けなくなってしまいました(涙)
 
この店の残念なところは酒の種類が少ないとこです。
焼肉屋なのだから、レモンサワーやマッコリも置いて欲しいです。
 
さて1人焼肉を楽しんでいると、シゲから電話が入ります。
 
シゲ「Takaさん今どちらですか?」
 
Taka「ホテル横の焼肉屋で飯食っているよ☆」
 
シゲ「合流していいですか?」
 
Taka「OK!」
 
ほどなくしてシゲ合流です。

 

2人で乾杯(チーン)
なんか久しぶりにシゲに会った感じです(笑)
 
Taka「今Nちゃんはどうしているの?」
 
シゲ「一旦家に着替えに行って、夕方ホテルで待ち合わせです」
 
Taka「Nちゃんどうよ?????」
 
シゲ「もう結婚したくらいですよ。まじ優しいし可愛いしスタイルいいし☆☆☆」
 
Taka「結婚式ではTakaがスピーチするよ。
タニヤのカラオケのことは伏せてね(笑)」
 
シゲ「勿論お願いします!!!!」
 
Taka「そっか。じゃー、前祝いで飲みますか☆」
 
ということで、軽く飯から宴会へ移行です。
 
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
 
Taka「よし2次会だー!!!!!」
 
と釜神ラーメンへ移動。
ここはラーメン屋ですが、お酒の種類も豊富です。
 
シゲは日本酒が好きなので、Takaも合せて日本酒を頂きます。
 
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
 
締めのラーメンも頂きました。
2人ともヘロヘロでございます。
このままホテルに帰って2人ともご就寝です。。。。。。。
※昼間Hなお店無し、、、、、、、
 
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
 
目が覚めると、猛烈な胃もたれ、胸やけ、、、、、、、、
幾度同じ過ちを繰り返せば気が済むのでしょう。
子供に対して、同じ失敗を繰り返すのはバカだと言っている親父であるTaka。
子供に対して自己紹介でもしているのでしょうか(笑)
 
一度嫁に、俺は子供に対して、嘘をつくなとか、自分が出来もしないことを
言うのって変だよねと、愚痴りましたが、
自分の事、棚にあげないと子育てなんて出来るかと一蹴されました。
(現在単身赴任中なので子育てしてませんが・・・・)
 
というより、この飲み過ぎによる、胃もたれ胸やけ、
現在も1回/週は繰り返してしまってます。
飲んだら寝る前に吐くのをつい忘れて寝てしまいます。(酒を控えるのは無理なので)
 
最悪の体調なので、飲み物を購入しようと、
これまたホテル横地下のマックスバリューに向かいます。
 
栄養ドリンクを数本購入し、ホテルに戻る途中、、、、、
 
ある嬢がTakaに手を振ってきます。
 
セクシーな嬢です。あからさまに夜の嬢です。
Takaは誰かもわからない嬢に手を振り返し、部屋に戻ります。
(なんだかモテた気分で嬉しいです☆☆☆)
 
すると、電話が鳴ります・・・・
先程のセクシー嬢はVちゃんでした(汗)
 
ヘアスタイルを変えていて気づきませんでした。
直ぐにロービーに迎えに逝きます。。。。。。
 
Vちゃん「なんでTakaちゃん1人でエレベーター乗っちゃうの?」
 
Taka「ごめん。Vちゃんだって気付かなかった・・・・・」
 
Vちゃん「手を振り返したでしょ?」
 
Taka「可愛かったので、つい手を振っちゃった・・・・。
それより今日のVちゃんのヘアスタイル、凄く良いよ」
と話を誤魔化し、事なきを得ます。
 
というより待ち合わせ時間の1時間前じゃありませんか・・・・・・・・
 
Hと一緒で、早すぎても、遅すぎてもダメなんですよ!!!
と言える訳もなく、待ち合わせ時間まで、まったりVちゃんと部屋で過ごします。
 
すると、邪魔者ヒラポン(とうとう登場)からの電話が入ります・・・・・
 
(続)