読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ大好きTakaの日記

タイが大好き35歳のリーマンです。(妻 1 子 2)大好きな酒、ギャンブルを控えても最優先はタイ☆

撃つの下手くそ(涙)

思いもよらない3Pの初日を終え、目覚めたTaka。
昼食は二郎系ラーメンが食べたくなったので、シゲを誘いきせきというラーメン屋へ。
 
シゲ「Nちゃん最高でした!今日も明日もNちゃんにします☆」
 
Taka「前回のRちゃんと一緒の流れなんですけど・・・・・・」
 
シゲ「今回は違います!Nちゃんとっても優しいんです」
 
Taka「わかった。わかった。頑張ってね」
 
昼食後、珍しく観光に出掛けます。
観光といっても射撃場です。
シゲが前回Rちゃんと射撃場に逝った話を聞いて、
Takaも逝きたいといった次第です。
銃童貞でしたので、撃ってみたかったのです。
 
ホテルまで送迎タクシーが迎えに来て、いざ射撃場へ・・・・・
軍事施設の一部が射撃場になっているとか、説明はよく覚えてません。

 

 
早速射撃場に到着すると、西洋人が2人の嬢を連れてキャピキョピしていやがります。
 
羨ましい限りです。
 
銃を撃った感想ですが、思いのほか難しい。的中央になかなか当たりません・・・・・シゲは2回目ということもあり、
Takaより格段に上手いです。
2回目どうこうより、Takaはセンスがないのでしょう・・・・
しかも銃はずっしり重く、、、、、、肩こりになってしまいました・・・・
普段運動全くしてないので体がなまりまくってます。
 
こんなかっこ悪い姿を嬢に見られなくて良かったと、
西洋人を見た感想を前言撤回とさせて頂きます。
 
因みにもう2度と逝くことはないでしょう!!!!!!!!
※撃つのは嬢だけにします(笑)実弾はマネー(笑)
 
続きまして、シゲがMPに逝くというので付いていくことに・・・・・
 
シゲ「Takaさん今日Gちゃんとデートでしょ?
無理して付いて来なくても大丈夫ですよ?」
 
Taka「まだ時間もあるし、暇だし、嬢見ながら酒飲むの好きだし、逝くよ☆」
 
Taka「シゲが選んだ時点でホテルに帰って昼寝するよ」
 
まずは日本人一番人気のナタリーへ。
※初ナタリーです。
 
Taka「早い時間なのに嬢多いね・・・・・」
 
シゲ「本当ですね☆」
 
射撃場の疲れを癒すため、ここで乾杯(チーン)
 
しかし、シゲの触手が動きません。
 
途中、日本人のおじさまが、嬢2人を並んで立たせて、スタイルを吟味し、
1人を選んでいる光景を目にしました。
 
皆様こういうのどう思いますか?正直、Takaは苦手です。
 
選ばれなかった嬢が、可哀想に思えてしまいますし、
選ばれた嬢だって、吟味されて選ばれても嬉しく無いだろうと深読みしてしまいます。
 こういう時は、、、、、、両方選べばいいんですよ(笑)
 
まだまだシゲは動きません・・・・・
 
Taka「どうしたの?こんなに嬢がいるのに・・・・・・」
 
シゲ「初訪タイのポセイドンが気になっちゃって☆」
 
次にポセイドンに移動します。
初回訪タイ時と店の作りが多少変わってましたね・・・・・
 
ひな壇の嬢は数名しかいません。
しばし待つことに・・・・乾杯(チーン)
 
するとひな壇に、これは・・・・という嬢が。
Takaとシゲの目が合います。
 
2人「ですよねーーーー❤」
 
と声を合せ、シゲはポセイドンの渦に巻き込まれて逝きました。
 
ホテルに戻り、約束の時間まで寝ようとすると、Gちゃんから連絡が入ります。
 
(続)