読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ大好きTakaの日記

タイが大好き35歳のリーマンです。(妻 1 子 2)大好きな酒、ギャンブルを控えても最優先はタイ☆

バカラで撃沈

12月24日 クリトリスイブ

 
出発日前日の行動は記憶無しだが、恐らく訪タイメンバーで飲んだと思われます。
そして出発日の朝を迎えて。。。。。。。ドンムアム空港に到着。
(特に記載すべき事はありませんでした)
恒例の長蛇の列のイミグレを通過し、ジャスミンシティホテルへチェックイン。
 
ホテルは前回のシティロッジと比較すると、綺麗、広い、快適。文句無し。
(今後の訪タイも定宿となってます。)
 
初日の夜はTakaの希望で、トンロー駅にある麺場きせきに逝く事に。
2回目の訪タイという事もあり、アソーク駅から電車で移動!
 
Takaは二郎系ラーメンが大好きなのです。
(二郎自体は一回しか逝った事がないですが・・・・・)
 
ここでTakaの好きな二郎系ラーメンのご紹介
 
・町田 大勝軒
・新橋 バリ男
 
いらぬ情報をさておき、3人で乾杯(チーン)
 
冷奴と餃子でビールを嗜み、シメは二郎系ラーメン。他2人はとんこつラーメン。
 
ラーメンが無い僻地で生活しているので美味しく感じましたが、
スープがヌルカッタ記憶があります。
 
お腹も満たした事ですし、これにて初日は終了。。。。

 

 
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
 
んな事は無い訳で。
 
今宵は初回訪タイ時に座る事が出来なかった、
ソイカウボーイのバカラへ出撃!!!!!
 
20時30分頃の入店でしたので、なんなく1階の席を確保。
Takaのバカラの印象ですが、容姿と数の総合力はずば抜けていますが、
なんか冷たい印象。
中にはノリのいい子もいるんでしょうが、席についた瞬間、「PB」と言われても、
Takaは萎えてしまいます。
 
やはりじっくりエロ接客をしてくれて、自分からPBしたいと言いたいのです。
(ゴーゴバー初心者+個人的な考えです。)
 
 
バカラにて、積極的なノリが早速動き出します。
 
ノリ「ちょっとあの嬢呼んでみるよ」
 
2人「流石ノリさん、行動早いですね」
 
しばしノリ、バカラ嬢とご歓談。。。。。。。バカラ嬢がまたダンスに戻りました。
 
Taka「ノリどうしたんですか?」
 
ノリ「PB、PBしつこいから断った。次はあの嬢呼ぶ。」
 
節操が無いノリ。しかし次の嬢、おっぱいも大きく、童顔とノリのストライクゾーン。
 
またもや、しばしご歓談。。。。。。(時間にして5分)
 
ノリ「PBするよ」
 
2人「?????」
 
Taka「今日はいろんなゴーゴーバー逝くという予定でしたが、、、、、、
いいのですか?」
 
ノリ「ショートでかまして、後で合流するよ」
 
Taka「わかりました。それでは楽しんできてくださいね☆」
 
その後、ノリと会うことはありませんでした。。。。。
 
理由は大した事ではなく、携帯の電波が悪くお互い連絡取れませんでした。
 
翌日、ノリのバカラ嬢の感想。
 
ノリ「昨日は最悪だったよ。あんなにホテルが近いのに、やり部屋に連れて逝かれてマシーン対応。揚句にガバガバ。Takaにも連絡つかなかったからフテ寝したよ」
 
Taka「そりゃあ最悪でしたね。いくら見た目良くてもねえーーーー。
つーかノリ、席に着けて5分でPB決めたのが良くなかったんでは?」
 
ノリ「これからは慎重に選ばなきゃだね」
 
これ以降慎重に選んだノリをTakaは見た事が無い・・・・・・・・・
 
話を戻し、バカラを出たTakaとシゲ。
ノリの帰還も視野に入れ、もう1軒ソイカウボーイのゴーゴーバーへ。
(名前忘れました)
 
クリトリスイブといこともあり、サンタコスの嬢がいる店に入店。
(Takaはコスプレ大好き人間)
 
Takaの好きなコスプレ ベスト 5
 
1位 ピンクナース(ミニスカート + ガーターベルト
 
2位 チャイナドレス(ミニ)
※本場のチャイナガールにも着てもらいました☆
 
3位 女子高生制服(ルーズソックス)
※紺のハイソなんて認めません!!!!
 
4位 サンクロース
 
5位 バニーちゃん
 
いらぬ情報はさておき Part2
 
お互い横にセクシーサンタさんを付けて4人で乾杯。
この嬢、愛想もサービスも良かったが(DKしてくれた)、
今宵は多数のゴーゴーバーを回ろうと思い、このお店も出ることに。
 
Taka「ノリ連絡取れないから、ナナに逝こうか」
 
シゲ「そうしましょう」
 
ということで初めてのナナプラザへレッツゴー☆☆☆
 
Taka「折角だからトゥクトゥク乗ろうや!」
 
生温かい風を浴びながら、今宵の対戦相手を想像しテンションマックスで
ナナプラザに向かう2人。
 
※タイトルの撃沈はTakaではなく、ノリでした(笑)
 
(続)