読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ大好きTakaの日記

タイが大好き35歳のリーマンです。(妻 1 子 2)大好きな酒、ギャンブルを控えても最優先はタイ☆

ゴーゴバーからの漢飲み

バンコク旅行 1回目 2015年5月

サービス満点のポセイドンから帰ってきた3人に、ユッキー、S竹さんを加えて

夕食へ向かう5人。
 
今宵の宴会場は、これまたS竹さんお勧めの花子という日本居酒屋。
Takaの個人的評価ではしゃかりきより上です。
当然酒の肴はシモの話・・・・・
 
3人「ポセイドン最高!!!!介護プレー最高!!!スタイル、顏も申し分無い!!!」
 
S竹さん「満足してくれて良かった」
 
ユッキー「俺も逝けば良かったかな」(小さな声)
 
Taka「ユッキー何か言いましたか?」
 
ユッキー「いや、なんでも無いよ・・・・・」
 
今宵の宴も大いに盛り上がり
(花子の店員さんとも一緒にお酒飲んだりしながら)、、、、
 
S竹さん「そろそろゴーゴーバー逝きましょうか」
 
ということで、ソイカウボーイのゴーゴーバーへ。
 

 

1軒目は、日本人に大人気のバカラへ・・・・・
 
入店した4人は、タニヤに続き、口をあんぐり・・・・
こんな世界があったのかと・・・・・
 
しかし一次会で盛り上がり過ぎて、ゴーゴー巡りのスタート時間が遅れた事が原因で、
バカラは1階、2階ともに満席(涙)
 
人混みが凄くて何が何だかわからないまま、バカラを後にした。
 
2軒目は、名前忘れましたが、バカラほど人混みが多くない店へ、
そこでようやく5人は席につき乾杯。
 
目の前で妖艶なダンスを披露するタイガールを視姦しながら飲む酒は、
どんなつまみにも勝る。
 
記憶では誰も席に呼ぶことなく、2軒目も終了。。。。。
(行動力がしょぼいですね。。。)
 
3軒目は趣向を変えてLBの店へ。バカラの対面の店です。
 
見た目は完全にLB>ガール。
LBに軍配が上がります。
ここで、Takaとノリはお互い好みの女性(?)を席に呼んで
イチャイチャ、エロエロ。
 
Takaの好みはギャル系スレンダー。
ノリの好みは清純系。
 
ユッキーとシゲはもろ拒否反応。。。。S竹さんはニヤニヤしてます。
 
楽しんでいると、
 
S竹さん「じゃあそろそろ次の店へ」
 
Taka & ノリ「・・・・・・・(涙)」
 
休憩がてら、軽くビールとラーメン。ラーメン屋は釡神ラーメン。
 
この時は、「ラーメンなんてどうでもいいから、LBともっと遊びたい」一心でした。
 
他人からどう思われようと、自分のやりたい事に嘘はつけないと思いながらも
会社内で一斉に噂が広がる(勿論、犯人はユッキー)、もっと他のゴーゴバーを見てみたい。
 
という事で
 
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
 
Taka「S竹さん、私は先ほどのLBの店で彼女(?)をPBします!」
 
人生何事も経験です。
 
S竹さん「まじか。。。。まあいいんじゃない」
 
ユッキー「えっ、男だよ!」
 
Taka「綺麗であれば、性別は関係ない!」
 
ノリ「俺もPBする」
 
一同「えっ!?」
 
という事でTaka & ノリはLBの店へ。
 
他3人は、ゴーゴーやらテーメーに逝くとの事でした。
 
LBの店へ到着するや、否や、高々とPB宣言☆
LB達大喜びで私服に着替えてきます。
 
Taka「折角だからLB連れて飲みに逝きませんか?」
 
ノリ「いいねえ」
 
我々の持ち駒の店は花子のみ。
本日2回目の花子で、漢4人で乾杯(男 × 2人 + LB × 2人)
 
食事中も女性より女性らしい仕草、そして見た目は女性より美しい。
若干声と肩幅に違和感があるが、、、
 
チッチャイことは気にするな!それ!マイペンライマイペンライ
(ワカチコでは決してありません)
 
楽しい食事も終了し、人生未体験ゾーンに突入!
この未体験ゾーンで、私の経験値はどれくらい上乗せするのか。。。。。
 
(続)