読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ大好きTakaの日記

タイが大好き35歳のリーマンです。(妻 1 子 2)大好きな酒、ギャンブルを控えても最優先はタイ☆

タニヤで脱衣カラオケ

Vちゃんとホテルで待機中のTakaにヒラポンから電話が入ります。

 
ヒラポン「Taka今何しているの?」
 
Taka「これからシゲと飯逝くところです」
 
ヒラポン「僕もジョインしていい?」
 
Taka「すいません。私達、それぞれ嬢同伴なので、ヒラポンに気まずい思いさせてもアレなので、予定通り8時にタニヤにしましょう」
 
ヒラポン「わかった。それでは後程タニヤで☆」
 
ふーっ、なんとか振り切ります。
 
集合時間となり、4人で食事に向います。
今宵のお店は、エカマイ駅付近ビックC内にある庵寺です。
まぐろをウリにしているので、そこに決めました。
 
体調は最悪ですが、大トロ、中トロ食べ尽くすと意気込んで向かいます。

パタヤ逝きが決定★★★

4月22日からのパタヤ逝きが決定しました(嬉)
 
しかしその翌週のバンコク逝きに暗雲が立ち込めてます。
もう既に航空券、ホテル、オキニの予約も完了済みなのに・・・・(涙)
 
※このバンコク逝きが無くなる=日本への完全帰国確定となります。
これはこれで嬉しいのですが。
 
まっ先のことあれこれ考えても致し方無いので、
目の前のパタヤ旅行に全力投球する次第です!!!
 
しかも今回1人旅の予定でしたが、Takaの激しい勧誘活動が実り、
直属の上司であるハヤの参戦決定。
 
可愛い部下の誕生日を一緒に祝わない上司だったんですか・・・・
世界一卑猥なビーチでっせ・・・・・
もうTakaと旅行出来るの最後かもしれないのに・・・・・・
 
やっとこさ、ハヤも参戦を決意してくれました。
(ハヤは4回目の旅行記から登場します)

気付きませんでした(汗)

3日目もすっきり目覚めたTaka。
まずは昨日Gちゃんと逝く予定だった焼肉屋に昼から突撃します。
焼肉屋の名前はぎゅうぎゅう亭。
 
ビール、キムチ、ユッケ、牛タンで充分です。
Takaはカルビや、ロースより牛タン大好きです。
気持ちは腹一杯いろんな肉を食べたいのですが、
もう脂っぽい肉は体が受け付けなくなってしまいました(涙)
 
この店の残念なところは酒の種類が少ないとこです。
焼肉屋なのだから、レモンサワーやマッコリも置いて欲しいです。
 
さて1人焼肉を楽しんでいると、シゲから電話が入ります。
 
シゲ「Takaさん今どちらですか?」
 
Taka「ホテル横の焼肉屋で飯食っているよ☆」
 
シゲ「合流していいですか?」
 
Taka「OK!」
 
ほどなくしてシゲ合流です。

バニーガールのコスプレ

ゴタゴタを無事片付けて(?)タニヤに向かうTaka。

ママさんと飲みたかったので、アテッサに入店します。
 
Taka「ママさん、飲みにきたよ☆」
 
ママ「有難うございます!部屋代タダにするから、個室逝きましょう☆」
 
Taka「いいんですか?有難うね☆」
 
個室に通されましたが、Takaは嬢を選んでません・・・・・
すると、ママさんと一緒に、昨日PBしたVちゃんが入ってきます。
 
Vちゃんに会いに来たと勘違いされてしまいました(笑)
まっサービス悪くないからいいんですけど☆
 
3人で乾杯(チーン)
 
その後、カラオケしたり、一気飲みしたりと楽しい時を過ごします。
 
そういえばTakaは夕方のまずいラーメンから何も食べてなかったので
お腹がすいてます。
 
Taka「ママさん、何か食べ物ありますか?」
 
ママさん「何がいいですか?」
 
Taka「折角なので、タイ料理食べたい☆トムヤムクンありますか?」
※3回目の訪タイにして初めてのタイ料理となります(笑)

不可思議な事件

Gちゃんとゴーゴーバーへ向かうTaka。
まずはホテル近くのソイカウボーイのバカラへ。
 
過去訪タイしてこの時だけでしたが、入場前にドリンクを買わされました。
よくシステムがわかりません。
 
入場すると、
 
Gちゃん「うわーーーー。可愛い子一杯だね❤」
 
Taka「Gちゃんが一番可愛いよ☆」
 
と心にも無いことをほざきます。
 
Taka「Gちゃん良かったら、気に入った嬢を席に呼んでみたら?」
 
Gちゃん「わかった。選んでみる!」
 
と、Gちゃんキョロキョロします。
あの嬢呼びたいというので、嬢を召喚。。。。。
(可愛い嬢が多いのに、大したことない嬢を呼んでました)
 
Gちゃんとバカラ嬢はタイ語で盛り上がってます。
 
楽しんでくれて良かったと、胸を撫で下ろし、
Takaは視姦しながら酒を飲みます。。。。。